MENU

東京にある「口臭の病院」はどこ?

たとえば自分で自分の口臭が気になる、他人にさりげなく口臭のことを言われたなど、「口臭を気にし始めるきっかけ」は人それぞれ違います。仕事上人と話す機会の多い人だと、尚更口臭は気になりますよね。

 

自分で口のニオイが気になる、もしかして臭いかも?と思ったとき、おそらく多くの人は手軽なケアから始めます。ガムや歯みがき、マウスウォッシュ、市販の「ブレスケア」など口臭に特化した商品を使う、などです。それを行っても「口臭が改善されない」と感じたとき、初めて「病院へ行こう」と思うのです。

 

口臭の病院とは

 

口臭がきつくて病院へ行くとしても、何科へ行けばいいのか分からないという人もいるでしょう。口臭の場合、一般的な歯科医院では診ることはできません。なぜなら、口臭を測定するためには専用の器具が必要になるからです。一般的な歯科医院には、このような器具は置いてありません。口臭の病院は、

 

  • 口臭治療専門クリニック
  • 一般歯科に併設されている「口臭外来」
  • 大学病院などの「口臭外来」

 

の三つに分けられます。どこが良くてどこが悪いということはありませんが、口臭は非常にデリケートな問題です。できれば人には知られたくない悩みの一つだと思います。人には知られたくないから、みなさんセルフケアから始められるのです。

 

ですから、初めて口臭の病院に行くのなら、「個室」などプライバシーの配慮が十分にされたクリニックを選ぶと良いと思います。一般的な歯科医院や大学病院の口臭外来では、待合室で患者同士が顔を合わせてしまうこともあります。なんとなく嫌ですよね。

 

東京渋谷にある「バイオクリニック」は、完全個室制になっています。たとえ待合室でも、患者同士が顔を合わせることはありません。そして、器具による数値的な判断だけでなく、医師による官能検査などもしてもらえます。カウンセリングを重要視しているクリニックなので、あなたに合った「口臭改善方法」が見つかるのではないでしょうか。